数多くの視力回復方法が紹介されているが・・・

視力が悪いと免許の更新の時などに困ってしまいますが、メガネやコンタクトをしたくない人のために、最近は一時的に視力を回復させる方法がよく紹介されています

 

しかし、一時的に視力を回復させると言っても、そもそも視力回復自体、できるのかどうか疑問がありますよね。

 

視力を回復させる方法にどれだけの効果が期待できるのか、視力回復の主な方法とその効果について調べてみました。

 

強く瞬きする

 

視力回復を試みるに当たって簡単にできる一時的な視力回復方法として、ネットなどでも良く紹介されている強く瞬きをする方法があります。

 

この方法は誰でも簡単にすぐに取り組めるもので、やり方は実に簡単です。

 

目に力を入れてしっかりと瞑るようにした後、緩めるという方法で、これを5回くらい繰り返すと、一時的に視力を回復させることができます。

 

こんな簡単な方法で視力が回復するのは不思議に思うかもしれませんが、実際、少しは視力回復が可能で、筋肉を弛緩させることで血液の流れが良くなります。

 

目の周りの筋肉に力を入れて緩める行為を繰り返すと、毛様体筋を柔軟にする効果が得られ、同時に眼球内の血液の流れが良くなるので、結果的に視力回復に繋がるのです。

 

また、強く瞬きする方法は視力回復だけでなく、筋肉を意識的に動かすので目の疲労を摂り去る効果もあり、眼精疲労の予防にも役立ちますよ。

 

マッサージで視力を回復

 

視力回復にはマッサージも効果的で、習慣的に継続していくと視力低下の予防にもなると言われています。

 

マッサージには目の周辺の筋肉をほぐす効果があるので血行や代謝を良くすることが可能で、目の健康を高めながら視力アップを図ることができます。

 

リンパや血液の流れをよくすることができ、気のめぐりや血脈に対して良い作用を与えることができるので、たかがマッサージと言っても視力回復に功を奏しますよ。

 

ただし、目は非常にデリケートなのでやり方には注意が必要で、マッサージの際、眼球を圧迫したりなど、目には絶対に負担をかけないようにしないといけません。

 

間違った方法でマッサージすると逆効果になり、場合によっては角膜や眼球損傷などの事故につながりかねないので必ず指導を仰ぐことですね。

 

視力回復の効果のほどは一概には言えませんが、方法によってそれなりに効果はあるので、試してみる価値はあるでしょう。

 

視力回復サプリを利用

 

一般的に視力回復と言えば、外部からの刺激によって効果を狙うことが多いのですが、サプリメントで改善を図る方法もあります。

 

最近は色々な視力回復サプリが販売されていて、体の内から体質を改善することで視力回復を目指す方法です。

 

医薬品ではないのですが、副作用の心配がないのがサプリの良いところで、気軽に使用しながら視力を回復させることが可能ですよ。

 

有名なのがブルーベリーサプリで、ベリー類にはポリフェノールが豊富に含まれているので目にとても良く、視神経を回復させながら、目のまわりの筋肉の緊張を緩和してくれます。

 

視力回復サプリには、色々な成分が含まれていて、DHAも視力回復に効果がある成分なので魚介類を採用した専用サプリも販売されています。

 

ただ、飲用するだけで実践できるのがサプリの良いところなのですが、劇的な効果は期待できないので、補助的な物として利用すべきでしょう。

 

まとめ

 

視力回復には疑問を持つ人が多いのですが、実際、視力回復には様々な方法があり、実践することで少しの回復なら望むことは可能です。

 

日常で簡単にできる方法としては、強く瞬きすると良く、毛様体筋を柔軟にして血流を増進できるので、眼精疲労の予防になります。

 

また、マッサージする方法も効果的で、血液や代謝をよくできるので正しいやり方さえ身につければやってみる価値はあるでしょう。

 

最近では視力回復サプリメントも販売されているので、目の健康を守る意味でもトライしてみると良いですよ。

 

ただし、これらの方法で大きな効果は期待できないので、あくまでサポート的な位置づけで実践していきましょう。

 

他にも当サイトでは、視力回復に良いといわれている方法を沢山紹介していますので、気になる方はぜひ参考にしてみてください。

更新履歴