身近なもので視力回復をサポートするアイテムを紹介!

視力回復は意外と簡単にできるもので、特にお金をかけなくても大丈夫です。

 

最近は100円ショップで入手できる視力回復のためのアイテムもあり、そうした物を利用すれば経済的に視力回復を図ることが可能です。

 

視力回復センターに通院するのが一番いいのかもしれませんが、近くにないと通うのが面倒くさく、費用もかかります。

 

通院する意志力が必要になってくるので、手軽に100円ショップで入手できるアイテムを使うのも1つの手ですよ。

 

自宅で気軽にできて効果に期待

 

自宅で簡単にできる視力回復トレーニングでオススメなのは、100円ショップで売っているピンホールメガネを利用する方法です。

 

ピンホールメガネは、自宅で手軽に目をトレーニングするのに最適で、単なる穴あきメガネなのですが視力回復グッズとしてオススメできます。

 

極度の近視に対しては効果が期待できませんが、仮性近視の視力改善にはとても有効で、目の疲れを解消しながら、視力回復に貢献してくれますよ。

 

100円ショップで入手できるピンホールメガネを活用した視力回復方法は、費用がかからないばかりか、かけてボーッとテレビを見るだけなので手間がかかりません。

 

バラエティー番組や映画、アニメなどを楽しく見ながら、そのこと自体が視力回復トレーニングになるので、これほど有意義な方法はないでしょう。

 

毛様体筋を休めて虹彩筋を活発に動かす作用があるので、テレビを見ているだけで視力回復効果が得られるのです。

 

100円の老眼鏡でスマホ老眼を解消

 

最近問題になっているのがテクノ老眼と呼ばれている若年層の老眼で、原因はスマホやパソコンによる目の使いすぎです。

 

いつも手元ばかりを見て作業していると目に疲れが蓄積して、老眼になってしまうのです。

 

そんな時にオススメなのが100円ショップで売っているプラス2度の老眼鏡で、利用するとスマホ老眼対策になり、目の疲れが取れるのが実感できますよ。

 

100円均一で売っている老眼鏡を1日5分かけるだけで近視や老眼に効果があるので、スマホを長時間使っている人は是非試してみましょう。

 

やり方は簡単で、プラス2度の老眼鏡を用意し、普段メガネやコンタクトを付けている人はその上から老眼鏡をかけます。

 

そして5分間、1m以上先にあるポスターやテレビなどを漠然と眺めるだけです。

 

ピントの合っていない状態を維持することで毛様体筋の緊張が解されるので、毎日夜寝る前にトレーニングしていくと、老眼鏡を外した後、よく見えるようになります。

 

100円ショップで入手できるタオルやスプーンもオススメ

 

100円ショップで買える視力回復グッズは、ピンホールメガネや老眼鏡だけではなく、他にも素敵なグッズがありますよ。

 

たとえば、タオルなども有効に利用すると視力回復対策になり、普段の生活の中で目が疲れてだるさを感じた時や、目が乾燥した時などに使うと良いです。

 

蒸しタオルにして使うと目の血行促進になり、疲労回復効果があるので疲れ目を解消することができ、視力低下を抑止することができます。

 

また、100円ショップで入手できるスプーンを利用してマッサージする方法も効果的で、温めて目元をマッサージしてやると視力回復効果が期待できますよ。

 

コップ一杯のお湯を用意してそこにスプーンを入れて温め、目の周りをマッサージするだけなので簡単です。

 

実に簡単な方法ですが、スプーン1本で目がよくなる効果が期待できるので、普段の生活に取り入れていきましょう。

 

まとめ

 

お金をかけなくても、100円ショップのアイテムを使って視力回復することが可能です。

 

100円ショップで売っているピンホールメガネを利用すれば、毛様体筋を休めて虹彩筋を活発にできるので、テレビを見るだけで仮性近視を改善できますよ。

 

また、最近はスマホ老眼が増えていますが、100円ショップの老眼鏡を利用して1日5分間トレーニングすれば、老眼を改善してよく見えるようになります。

 

タオルやスプーンなどもオススメで、蒸しタオルにしたり、スプーンを温めて目元をマッサージするだけで視力回復効果が期待できますよ。

 

合わせて読みたい記事

ブルーベリーサプリ
動画トレーニング
目の健康管理アプリ