雑誌などでも度々取り上げられる目のサプリ「ブルーベリー」

視力回復を図る場合、毛様体筋を鍛えたり、目を訓練していく方法で試みることが多いのですが、体の内側から改善していく方法もあります。

 

サプリメントを摂取して改善していくのですが、オススメはブルーベリーサプリメントを利用する方法で、眼科医でも視力回復に効果があるという意見があるほどです。

 

これは雑誌でブルーベリーを紹介されている眼科医が推奨していることが多いので、一度は目にされたこともあるのではないでしょうか。

 

ただし、本当に効果があるのかは疑問視されることもあり、今もまだ定かではありません。

 

ですから、あくまでも目に必要とされるアントシアニンやルテイン・カシスなどを、日常生活で手軽に補給できる栄養素として考えるべきだと思います。

 

ここではそれらのことを踏まえたうえで、ブルーベリーサプリメントについて紹介したいと思います。

 

目に良いアントシアニンが含まれている

 

目を酷使していると目の疲れが中々取れなくなり、目のピント調節が困難になりますが、そうした時にオススメなのがブルーベリーサプリメントで必要な栄養素を補給できます。

 

ブルーベリーサプリメントを利用すると、目に効果的な栄養素をバランスよく摂取できるので、視力回復の助けになります。

 

もちろん効果を実感できるかどうかは個人差があり、視力回復に直接結びつく効果は期待できませんが、視力回復の助けになると思います。

 

目への効果が期待できるのは、ブルーベリーに含まれるアントシアニンによるところが大きく、目に良い効果をもたらしてくれます。

 

アントシアニンはポリフェノールの一種で、目の働きを高める作用と共に、眼精疲労を予防する効果が期待できるのです。

 

ブルーベリーサプリメントは、薬ではなく食品なので即効性は期待できませんが、安全性は極めて高く、安心して服用できるメリットがあります。

 

視力低下を感じたら試したいサプリメント

 

デスクワークでパソコンを使うことが多くなったので、視力が低下している人が急増しています。

 

パソコンやスマホの画面を眺めていると、目のピントが合わなくなってきて目がぼやけ、視力が落ちてくるので注意が必要です。

 

視力が低下した時は眼科に行くのが一番良いのですが、それほど症状が深刻でない場合、ブルーベリーサプリメントで対策するのも1つの方法です。

 

アントシアニンが濃厚な北欧の野生種ビルベリーを使用したサプリも販売されていて、視界をクリアにしてくれるルテインが含まれた物もあります。

 

目にサプリとして最も推奨できる物なので、視力低下を感じているなら試してみる価値はあると思います。

 

また、最近では機能性表示食品として販売されている商品も出ているので、効果を期待される方にはオススメです。

 

眼精疲労や疲れ目軽減に効果的

 

ブルーベリーに含まれる成分のアントシアニンが、目の疲労を回復させることで疲れ目やかすみ目を軽減する効果が期待できます。

 

ただ、目を酷使した後に摂取すると、疲れを軽減させる効果は期待できますが、実際に回復できるのは疲れ目やかすみ目です。

 

つまりブルーベリーサプリメントを摂取するだけで、視力回復を望むのは難しいということになります。

 

眼精疲労が回復すると視界はクリアになりますが、それは視界がぼやけた状態が回復しただけで、視力が回復したとは言えません。

 

しかし近視が治らないとしても、眼精疲労や疲れ目軽減に効果が期待でき、視力低下の抑止にはなるので、健康食品として試す価値はあるでしょう。

 

あくまでも目のサポート

 

ブルーベリーサプリメントには、目に効果的な栄養素であるアントシアニンが含まれているので、眼精疲労を予防する効果が期待できます。

 

実際、ブルーベリーサプリメントを飲んでも直接的な視力回復にはつながりませんが、目の酷使から来る疲れ目やかすみ目が改善された方は多いです。

 

サプリで視力回復を望むのは難しいですが、眼精疲労や疲れ目軽減には効果的なので、視力低下の予防として利用する価値はあるでしょう。

 

効果的なサプリの摂取方法などを紹介!

 

サプリメントは「いつ飲むのがいいのか」また「効果的な摂取方法はるのか?」など、気になる方は多いと思います。

 

そこで、ここではそれらの悩みを解決するために、ブルーベリーサプリを効率よく摂取する方法を紹介したいと思います。

 

朝食後に飲むと良い

 

基本的に、ブルーベリーサプリメントの飲み方については、特別な決まりはないので自由に飲んでかまいません。

 

メーカーが指示する目安量を遵守しながら、何回かに分けて水と一緒に飲むと良く、薬ではなくあくまで健康食品なので、飲み方についてはあまり神経質になる必要はないです。

 

ただ、より効果的にブルーベリーサプリメントを飲むとすれば、朝食後に飲むと良いでしょう。

 

ブルーベリーに含まれている目に良い成分のアントシアニンは、飲んでしばらくすると比較的早く効果を発揮してくれるので、1日の始まりである朝食後がオススメです。

 

サプリメントは吸収率の良い食前に摂取するのが良いと言われていますが、ブルーベリーには胃腸に負担がかかるタンニンが含まれているので、食後に摂る方が胃に優しいです。

 

食後なら胃腸が弱い人でも安心なので、胃腸への負担を緩和する意味でも、ブルーベリーサプリメントは朝食後に摂るようにしましょう。

 

ビタミンCを同時に摂ると抗酸化作用が高まる

 

アントシアニンとビタミンCを同時に摂ると、活性酸素を除去する効果が高くなり、ビタミンCだけの時よりも抗酸化作用が高くなるといわれています。

 

互いの成分の相性は抜群で相乗効果が得られるので、ビタミンCと一緒に摂取するようにしましょう。

 

毎日同じ時間帯に摂るようにする

 

サプリメントは特に摂取すべき時間帯は決まっていないので、基本的にはいつ飲んでも良いのですが、重要なのは毎日同じ時間帯に摂るように心がけることです。

 

その方が体のリズムが整いやすいからで、体に良い作用を与えやすくなります。

 

また、飲み忘れを予防する意味もあるので、毎日決まった時間に摂取するようにしましょう。

 

まとめ

 

視力回復のためにブルーベリーサプリメントを利用する場合、飲み方は特に定められていないのですが、胃腸の負担を考慮するなら食後がオススメです。

 

大事なのは、飲む時間帯を統一することで体のリズムが整い、体が栄養素を補給しやすくなり、効果を最大限に発揮してくれる可能性が高くなります。

 

また、ビタミンCを同時に摂ると抗酸化作用が高くなると言われているので、ブルーベリーサプリメンを飲む時は、意識的にビタミンCも一緒に摂るようにしましょう。

 

なお、初めての方でブルーベリーサプリメントを探されている方は下記のサイトも参考になると思いますので、記載しておきますね。
目の快適をサポート!ブルーベリーサプリランキング

 

目は一生涯大切なものです。

 

現代社会では目の酷使が続くお仕事などが多いですから、少しでも眼の負担を軽減できるよう努力しましょう。