話題!スマホアプリで目の視力回復が期待できる!?

スマホの使いすぎによる視力低下が近年叫ばれていて、スマホ近視が深刻な問題になっていますが、今の世の中、スマホなしで生活していくのは厳しいでしょう。

 

実はそうした中、スマホアプリには、画面を観るだけで視力回復効果が期待できるアプリがあるのです。

 

視力低下を危惧するスマホユーザーにとっては実に有り難い話ですが、ネット上にも毎日観るだけで視力がどんどん回復していく動画が公開されているみたいですよ。

 

ステレオグラムなら見れば観るほど効果的で視力回復が可能

 

スマホアプリで視力回復が可能な物に3Dアプリがあり、これはステレオグラムを応用したものになります。

 

2次元画像を立体視できるようになっていて、わざと目の焦点を前後にずらすことにより、立体的に見える仕組みになっているのです。

 

立体視によるトレーニング動画は非常に効果的で、視力回復だけでなく、老眼を改善する効果も期待できますよ。

 

ステレオグラムを観るだけで目のピント調整機能を鍛えることができ、ピント調節しやすくなるので視力回復効果を得ることが可能です。

 

まさに見るだけ簡単視力アップ法で、目の周りの筋肉を鍛えることで少しずつ見え方がよくなってきます。

 

実践する時は、見えると思い込むことが大事で、そう思うことによって相乗効果が得られるようですね。

 

3D視トレーニングは、動画内の指示に従いながら画像を立体的に見えるようにし、そしてその状態をキープし続けると、画像の中心に円が見えるようになります。

 

立体視トレーニングは効果的

 

毎日観るだけの視力回復トレーニングはオススメで、ステレオグラム画像で立体視した視力回復アプリは、1回たった3分画像を見るだけで良いのです。

 

3分は数えると意外と長く感じますが、アラーム機能が搭載されているので、時計を気にすることなくリラックスして集中することができますよ。

 

その効果は素晴らしく、数週間で視力が0.5から1.2まで回復した人もいるので、試してみる価値はあるでしょう。

 

前後に移動する画像で、円が見えるように上手く調節するのですが、近くと遠くを交互に見るので目の筋肉をしっかり使うことができます。

 

視力回復だけでなく、トレーニングすることで目の疲労を取る効果も期待できるので、日頃から疲れ目の傾向にある人は実践してみることですね。

 

目の周りの筋肉をうまく使うには、地道な練習が必要になるので、立体視トレーニングを日々実践してクッキリ見えるようになるまで訓練していきましょう。

 

ただ見つめるだけで視力回復できる動画もある

 

動画による視力回復法は様々な物があり、飛び出す3D画像と動き回る3D動画を平行法と交差法を駆使することで、目の筋力強化を図ることができる動画があります。

 

動く玉を目で追いながら眼筋ストレッチする動画もあり、眼球を司る筋肉を鍛えることができるので視力回復効果は高いです。

 

この場合、眼球を意図的に動かしてく必要がありますが、眼筋を着実に鍛えることができるので遣り甲斐があり、周辺の血行促進にも繋がるのでリフレッシュできますよ。

 

他にも、一瞬表示される2桁から5桁の数字を見て記憶する瞬間数字記憶アプリの動画もあり、視力低下で弱った目を効果的に刺激できるようになっています。

 

画面上に現れるランドルト環や数字が徐々に小さくなるのをただ3分間見つめる動画もあり、これなら面倒なトレーニングは必要ないのでずぼらな人にもオススメできます。

 

見つめるだけで視機能を向上させることができ、疲れ目を解消できる優れモノの動画です。

 

まとめ

 

最近はスマホの使い過ぎで視力低下に悩む人が急増していますが、視力回復トレーニングができる動画を利用すれば、改善することができます。

 

スマホアプリには、色々な視力回復アプリが用意されていて、ネット上の動画にも様々な視力回復動画が公開されています。

 

立体視による3Dトレーニング動画は、動画内の指示に従い画像を立体的に見えるようにしていくことでピント調整を図ります。

 

中には、ただ見るだけで視力回復が可能な動画もあり、ランドルト環や数字が小さくなっていくのを3分間見つめるだけなので、ずぼらな性格の人でも大丈夫ですよ。

 


楽々!視力アップマニュアル・トレーニングキット付き(CD-R&完成品トレーニングキット版)